就活写真お役立ち情報 / インターンシップとは?みんな何社位 平均で参加しているの?

| T O P | アクセスマップ | スタジオphoto | お問い合わせ | スタジオコンセプト | サイトマップ | リンク集 |
洗練された写真テイストが大評判「横浜 写真館 / 新横浜で証明写真撮るなら スタジオ エアライツ」に どうぞお任せ下さい。
口コミで評判の写真 1
口コミで評判の写真 3
クチコミで評判の写真 4
横浜で証明写真を撮るなら スタジオ エアライツへ
   価格は修整・もっと多くのサンプル写真を見たい方は >> こちらから <<
「人物を魅力的に 映せる 技術力の高い 本格派のスタジオ」とうれしい評価を頂きました。心より感謝です。
「就活における インターンシップって何?」
「参加するメリットや みんなの平均参加数を知りたい!」
内定を 獲得した先輩たちから 活きた情報を 簡潔に まとめてみました。
まずは、今さら人に聞けない「就活におけるインターンシップって何?」

「実際 行って何をするの?」 などの 基本的なご質問にお答えしたいと思います。

まずはじめに、「インターンシップ」とは、

簡 単に言えば、就職を検討している学生さんに、企業にお越し頂き 参加して頂くことで その会社の雰囲気を実際に感じてもらったり、

入社後は、わが社では こんなカンジのお仕事に携わって頂きます!というような、ライトな入社疑似体験をしてもらうプログラムとお考え下さい。

そして 今や このインターンシップに参加することで 就活 本採用試験時にも 多くのメリットが もたらされたりしますので

その部分についても 順を追って ご説明させて頂きたいと思います。

一言で「インターンシップ」と申しましても、大まかに分けて3パターン位に分けれらまして



 @ 「1DAY」と呼ばれるタイプで、

   多くの方が 内定を頂きたい!と望んでいる 大手人気企業が 最も開催しているインターンのスタイルで、

   内容は・・学生さんに 1日だけ参加してもらい、「会社説明会」+「1つのテーマを決めて、みんなでグループディスカッション」 というのが定番です。



 A「プロジェクト型」と呼ばれるタイプは、

   参加期間が 短い企業ですと3日程度、長い企業ですと1〜3か月位、学生さんに参加してもらい

   内容は・・会社ごとに 様々ですが、例えば「新規事業を立ち上げてみましょう!」というテーマで、集まった学生さんを中心に 実戦に近い仕事を疑似体験してもらい、

   目標を達成するには、様々なプロセスを踏んだり、多くの方の協力(交渉)が必要ということを自分の身を持って学び、

   そんな 実戦に近い 疑似体験を通して その会社や業界との相性を学生さんに実感して頂くのがこのプロジェクト型です。


 B「長期型」と呼ばれ、

   参加期間は企業によって異なりますが、3〜6か月、外資や 日系の一部企業ですと 1年位というものも あるそうです。

   内容は・・ベンチャー系の企業で行われていることが多いようで、もはや「プチ新入社員」といった感じで、その企業のアシスタントとして、リアルに書類整理やPCへの打ち込みだったり、

   営業に同行してもらったり、普通に会議に参加してアイデアを提案してもらったり、ほぼ 新入社員に近い形で、長期的な就業経験をしてもらう!というのが長期型の コンセプトです。

   能力が高い学生さんは 営業も アシスタントとしてではなく 1人で周って契約を取り付けて来る強者さんもいるそうで、インターンにして 結構な報酬を頂いている学生さんもいるそうです。

   @ Aのインターンと違って、 企業により金額は異なりますが、普通にバイト代も出るようで、学生さんも 居酒屋などでバイトするよりも、

   きっと、入社はしないと思うけど、企業慣れするために、この長期型インターンをアルバイトの代わりに エントリーする方もいらっしゃるようです。

   もちろん 想像以上に 仕事の内容や社員さんとの相性が合い、そのまま入社される方も 当然いらっしゃいます。

厳密に言えば、「インターンシップ」と呼ばれるためには、企業側も ただ、学生さんを呼んで「会社説明会」や「座談会」を開催する程度では、NG!で

最低限、「新商品を考える!などのグループディスカッション」=「就業プチ体験」がなければ リクナビさんなどに「インターンシップ開催」とは告知は 打てないようですね。

  割合でいくと、大手企業の場合は 「1DAY」のインターンシップを開催している企業さんが 85%以上と 圧倒的に多いようです。
次は 皆様から寄せられるインターンについての ご質問に お答えしたいと思います!


Q:1 いつ頃行われるものなのか?

  A:1 大手企業の場合ですと、まず第一弾として 学生さんの「夏休み」に行われ、次に「11〜12月年末にかけて」の開催が多く 1つの企業でも2〜3回 行われます。

  もちろん「年明け 1月〜2月」にもあります。

  そのインターンに参加するためのエントリー時期は、スパンの短い企業ですと、2週間前、大手さんですと1〜2か月前に締切られ、結構 厳しめの選考があるようです。

      1つの企業でも、夏・秋・冬とインターンを開催した場合は すべて内容プログラは 変わるのが普通です。




Q:2 何日間 開催されるのか?


  A:2  上記、インターンシップの3パターンの部分で詳しく触れておりますので ご参照下さい。



Q3: みんな どれ位の企業数、参加しているの?

  A:3  まず大学3年生の「夏の時点」では 「就活に対してものすごく燃えている学生さん」が60%位、「多少動かなければと 心では 少し燃えている方」が20%、

  「まだ決戦は先!」と「部活や情熱を注げることに打ち込んでいる方」が20%といった感じではないでしょうか。

  写真を撮りに来る大勢の学生さんにお聞きする限り、11月下旬時点で平均は1人3〜7社といったカンジが リアルな数字だと思います。

  お聞きすると、
夏休み すべてのスケジュールをインターンで埋めた方もいて、その方は秋までに 30社参加した!との事でした。

  ただ、それは かなりレアケースですので、そこまであせる必要もないと思います。

  12月頃、皆様のリアルな 夏の手応えなど 感想をお聞きすると・・ たくさん参加したくても 大手の人気企業は 試験などがあり、友達には 恥ずかしくて言ってないけど、

  正直 出しても出しても、60〜80%落とされるのが 普通のようなので、

  皆様の中にも そんな打率の方が きっと大勢 いらっしゃるかと思いますが、それが「当たり前」ですので お気になされない方が よろしいかと思います。


     11・12月のインターンシップは 「目標で3〜5社位は 参加したいですね!」というお客様が 多かったので、夏とトータルすると 平均ですと 5〜8社になるのでしょうか。



Q:4 誰でも、エントリーすれば 簡単に参加できるの?

  A:4 Q:3の回答でも 触れましたが、人気企業のインターンシップは 夏も冬も、事前に 「就活写真付のエントリーシート」「Webテスト」「面接」さらには

  「志望動機や学生時代に頑張った事などを30〜60秒で語るムービー動画」の提出が求められることもあり

  本試験と変わらない位、大変な準備と競争を乗り越えての「参加切符」争奪戦となりますので、基本的には 簡単に参加できるものではありません。ですから 60〜80%通らない!が普通とされています。


  
   秋頃 就活用に エアライツで撮影をされ そして翌年 内定後に、社員証の写真を撮りに 再度、当スタジオを訪れてくれる方、結構いらっしゃるのですが、その時に いろいろな お話をお聞きしていますと、

  夏のインターンは、90%落ちたけど、エアライツの写真を貼ってからの 12月〜4月に出したESは90%通りましたよ!と多くの方がおっしゃって下さいます。

  学生さんの定説で、インターンシップは 写真付のESを求められるけど、駅前BOX写真とか、安さをウリにしたスタジオの写真をつい使って動いている方が多い!なんてお聞きしますが、

  それでは 引く手あまたの人気企業からはお声がかからないのが 当然かなと思います。

  
   私も エアライツに携わる前までは 大手マスコミの採用部署にも 携わっていた経験がありましたが・・・インターンも 参加して爪痕残したいのであれば 予算は多少、

  安さ売りの写真館よりかは かかってしまいますが、絶対に 証明写真は こだわった方が良いですよ。

  
  
写真って本当にどこで撮るかによって、こんなにも別人に映るの?と驚くほど、雰囲気が変わりますので・・、

  本試験は泣いても笑っても、憧れの企業に出す、人生1回のワンチャンスなので「面接に呼ぼう!」と思わせられるような素敵な写真を使って 決戦に臨まれると思いますが、

  インターンも参加したいのであれば 写真の魅力を上げるべきです。

  「ムービー動画付けるから、写真だけ 魅力的でも意味がない!」と仰る方もいらっしゃると思いますが、写真館という場所は、皆様が驚かれると思いますが・・キレイな方ですら

  そのままキレイに映すことが苦手ですので、写真で損している学生さんをたくさん見てきました。 女性の方であれば 成人式の時に 立派なプロスタジオで撮っても

  「普段の私の方がキレイでは?」と 苦い思いをされた方も かなりいらっしゃったと思います。男性の方は 彼女か女性の友達に聞いてみて下さい!

  ちなみに写真の印象が悪ければ、ESの文字なんか ほとんど読まずにスルーされてしまいますし、一生懸命撮ったムービーすらも 見てもらえません。


  
   自分が提出したESやムービーに興味を持ってほしければ 写真のクオリティを上げることです。とても簡単なことなのに 多くの方がそれを実行してません。

  中途半端な写真スタジオでは 駅BOX写真と 正直 映りは 何ら変わらないので 腕のいい写真館を見つけることです。

  動画提出があるので 修整で 全くの別人として 魅力的に見えても 反感買うだけですので、

  
   並の写真スタジオにとっては かなり難しい注文ですので、信頼のおける先輩に、本当に使える写真スタジオの情報を集めて、聞くことです。

  ネットで安易に検索なんてしても 写真館がネット広告会社に 裏で 多額な広告費を払って、それらしいサイトを作って 大々的に宣伝してもらう、

  なりすまし的な「おすすめ写真館ガイド」とかが オンパレードなので 皆様にとりまして 本当に腕の良い 写真館の情報が 得にくい状況になっていますので、

  皆様に是非やって頂きたい行動は、とにかく アナログ的ですが 先輩に聞くことです!ネット広告のうたい文句と 実際に提供されている写真の違い、散々たる結果に驚かれると思いますよ。

  上手い写真館が本当に少ないので 上手なスタジオを見つけられた方は 就活はかなり 有利にことが運べるはずです。それもOG OB訪問した際にお聞き下さいね。


  余談ですが・・「就活研究室」などのタイトルで、検索ユーザーに「横浜の おすすめ写真館トップ3は ここ!」みたいな、まとめ記事をアップしている業者さんが いくつかありますが・・

  実態は、ネット広告会社が制作しているアフィリエイトサイトで、

  裏では ただ単純に 多額の広告掲載料を写真館からもらって、お金を支払ったスタジオは 大々的に「おすすめ的な記事」を掲載しているだけなので、

  ネットを使って「本当に腕の良い写真館を知りたい!」「人生を左右する大切な写真が撮りたい!」と思って、検索しているユーザーさんにとっては、本当に 欲しい情報が取れずに 迷惑なお話だと思います。

  しかも このサイト、検索ユーザーに迷惑をかけているだけでなく

  当スタジオにも、勝手に「 許可なく写真転載禁止」と うたっている写真を無断で使用したり、

  「価格」も スタジオ エアライツには 「就活写真の20枚コースなんて設定そのものがないのに そんなコースが存在する!」と堂々とウソを書かれ、しかも 高額な価格を勝手に 記載され、

  完全なる 迷惑行為なので 抗議し、訂正を求めても それに応じず、今も なお その価格を掲載し続け、ネット検索で 上位に表示されているので 本当に 悪質で ネットの秩序を乱す行為に驚きます。


  ちなみに、こちらが 抗議した際に

  「そちらのサイトは、月額で掲載料を払えば 、現在表示されている2〜3社のように 情報ボリュームを大きく割いて 上位にトップ表示されるスタイル?」と確認すると

  「その通りで、もし、よろしければ エアライツさんも 今の下段の小スペースでなく、広告掲載料払って、上位表示しませんか?伺って 詳しくご説明しますよ!」と

  あきれた回答が届き、本当に驚きました。もちろん断りましたが・・。

  
   検索結果や 書かれている情報を鵜呑みにしてしまうユーザーさんもたくさんいる中で、平気で でたらめな価格を表示して、ユーザーの正確な情報を伝えず、情報操作をし、

  真面目に、運営をしているだけの写真館に 被害を出し続けている 悪質な迷惑サイトが、 今も 検索上位で 表示されておりますので お気を付け下さい。


  「まとめ記事」や「おすすめ写真ガイド」みたいなサイトは 今やほとんどが Webサイト制作会社が運営している アフェリエイト的な広告サイトなので

  一律で トップページの最下段とかに表示した方が、検索ユーザーにとりましても
誠実だと思いますし、検索の品質向上につながると思います。




Q:5 インターンに参加すると 何かメリットはありますか?


  A:5 最大のメリットは、本試験の際にも「念願だった インターンシップにも参加した位、御社に 昔から憧れていました!」という強い熱意をアピールできることと、

  インターンシップで、あまりにも優れた学生さんは、人事の目に止まり、本試験をパスして、インターンで内々定が出ることも普通にあります。

  例えば 本採用で50人取る会社でしたら、インターンで5〜10人位は普通に決まってしまいます。

  大手化粧品メーカーなどは インターンシップのみですべて決まってしまい、3月前後の本採用試験などは 一切 行われなかったケースも実際にあるのでご注意を!

  今どきの就活は インターンから 本気で参加だけはしてみよう!と思って活動された方が 後悔ないかと思われます。
== まとめ ==

上記、記載の通り「インターンシップ」に たくさん参加したい!と学生さんは 思っても大手人気企業のそれは 参加試験にパスしないと、

行くことができないのが現実だと思いますが、落ちて気持ちが へこむなんて思わずに

やはり せっかくのチャンスなので、どんどんエントリーして 1社でも多くの企業と、自分の相性を肌で感じた方がよろしいかと思いますよ。


企業って、外から見ているイメージと、実際の社内の雰囲気とかって かなり違ったりすることよくあるので・・。

CMのイメージでは クリーンで キラキラ輝いている会社も 当然、その分、影の部分も色濃くあって当然ですし、

インターンにも参加せず、よく中身も知らず、憧れだけを膨らませて、その企業のために、ただでさえ時間のない1〜2月に、ESに熱を入れて 時間を割いたり、説明会に行ったり、

もっと最悪なのは 、就職が決まって働きだしてから、失敗した〜!を避けるためにも できる限り 自分との 相性を知るべきです!

こんなに大変な思いをして就職を決めても、たったの3年に以内に約25%の若者が辞表を出しているのが現実なので、相手を少しでも よく知ることと

本当に 自分が何をしたいのか?知ることです。


よく 例えられますが、
就活は 本当に 恋愛や結婚と同じで、相性の合わない人と 一緒に一生暮らすのは かなり酷で! 幸せなんて感じることができないのと同じですよ(笑)


ただ、どこの就活サイトでも アドバイスとして 「自分が本当に 何をしたいのか?
知った上で就活しなさい!」なんて事、簡単に言いますが・・、

私も含め、学生時代にアタマの中に思い付く、企業や仕事って、どうしても数に限界があるし、CMとかのブランドイメージに引っ張られて、

大企業に入っておけば、鼻が高い!なんてつまらない見栄で企業選びをし続け、本当に 何が 自分に向いているのか、分からないまま就活してたこと思い出します・・。

自分も 社会人として 働きだしてから、世の中には こんなに いろいろな種類の仕事が あったのかと 気が付きましたし、

大企業でなくても イキイキと幸せに 輝いている方たちと触れ合え、その頃から 本当の価値観が見えて、今日に至ったクチなので 偉そうなことは言えません(笑)


勿論、大手企業が性格的に向いている方もたくさんいると思いますので、そちらを否定している訳では全くありません。


みんな自分に見合った役周りがあるはずですので・・。万が一、新卒では 選択ミスしても 30〜35歳位までに 心から 生きがい!
と思える仕事に出会えて、

そこに収まったら、幸せでは?と思います。。。



老婆心ながら、1つだけ言えることは、今を一生懸命、生きることです。後悔しない人生が一番、幸せな方だと思えますので、あの時、やるだけのことはやって、この決断をした!

だから 間違った選択だったかもしれないけど、後悔はない!←これが大事だと思います。【 社会に出てからも人生は、分岐点と決断の連続です!】

やるべきことはすべてやった!後悔はない!と思える人生、お互いに送れるといいですね!  脱線しすぎまして 申し訳ありませんでした。
写真館ごとによる写真の映りの違い!本当にそんなに違うの?と思われている方も少なくないと思います。

そんな方は ファッション雑誌「JJ」さん主催で【同一人物が 人気スタジオで 比り比べした結果】記事を

そのまま掲載しましたので、この「横浜で就活写真を撮るならエアライツ」のページをご覧下さい。

本当に 人物を魅力的に撮ってくれるスタジオなんて、ほんの一握りということに気付かれるのではないでしょうか?

写真館選びは慎重に!  将来の自分を模索して 悩んでいる就活生の皆様をスタジオ エアライツでは 心から応援しております!


論より証拠で 本当に良い写真ご提供できると思っています♪

JJさんに絶賛してもらった分、期待を裏切ることが罪だと思っていますし、責任あるスタジオの立場だと思っておりますので どうぞよろしくお願い致します。
↑ 本当に上手い東京・横浜で使えるトップ4写真館。女性誌JJさんから 文句なし!とおすすめ頂いた4軒。ESの突破率がグンと上がりますよ。

新横浜 フォトスタジオ エアライツ スタジオコンセプト

クオリティの高い写真で良心的な価格を実現!エアライツがあなたのご期待に応えます。